×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


千歳手話の会を紹介します




 千歳手話の会は手話を学びながら、聴覚障害者と健聴者の連帯及び親睦を
はかり、手話通訳者を養成してこれらの人々の福祉向上に貢献する事を目的に、
1974年に設立しました。現在会員は約50名で毎週水曜日に学習しています。
 平成20年10月には、長年のボランティア活動が認められ厚生労働大臣賞
(ボランティア功労者)を受賞しました。

例会

 学習は初級・入門、通訳付き中級、上級(基礎、応用)の5クラス 
あり、初めての方から経験のある方まで幅広く対応しています。
 講師は千歳聴力障害者協会より来ていただいています。

交流会
 花見、パークゴルフ大会、クリスマス会、ボウリング大会等の交流会や茶話会などで会員同志また、ろう者との交流を深めています。

千歳市民講座
 皆さんに手話を広く知ってもらうため、毎年7月から12月に
千歳市社会福祉協議会で
手話講座を開催しています。初めて手話に接する人でも大丈夫、最初は指文字の
あ・い・う・え・お・から、講師は千歳聴力障害者協会から来ていただいてます。
 もちろん通訳がつきますので安心です。