×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

幸せの黄色いレシートキャンペーン

2009年度分

 イオングループでは、ボランティア団体を応援する、
幸せの黄色いレシートキャンペーン」というのをやっています。
 毎月11日にイオングループのお店で買い物をするといつもの白色ではなく、黄色いレシートが渡されます。それをお客さんが店舗に置いてあるボランティア団体のボックスに投函するとレシート金額の1%相当額がその団体へ物品として寄贈されるというものです。

 千歳手話の会は2006年に登録認定がされ、現在ポスフール千歳店にレシート投函ボックスを置いてもらっています。

 毎月11日は友だち・ご近所・あかの他人をお誘いの上ポスフール千歳店でお買い物をいっぱいして、黄色いレシートを千歳手話の会の投函ボックスに入れてください。

 

 10月11日、午後4時から役員で呼びかけをしました。
現在、ポスフール千歳店では18の団体が登録していますが、
 その中から沢山のお客様が、手話の会のBOXにレシートを入れてくれました。2009年上期は2,721,156円分のレシートが集まり、その中の1%の27,200円を貰えますがこのまま後、半年続けますので、皆さんご協力お願いします。


この日は、赤い羽根共同募金の呼びかけも一緒にやりました。この日はとても寒くて大変でしたが、役員の皆さん本当にお疲れ様でした。